トータルファミリーケア 北西医院 併設

 病児保育室 おんぷ について

いつも病児保育室おんぷをご利用いただきありがとうございます。
この1年間、風邪症状の方のご利用を制限せざるをえない期間が多くありました。
風邪などの症状で病児保育を利用されるお子さんの中に、COVID-19のお子さんが潜んでいる可能性があったからです。
令和3年4月1日以降は、病児保育室おんぷを利用されるお子さんには、利用前(前日または当日)に抗原検査(鼻腔)を受けていただくなど新たな対策を加えて、できるだけ受け入れるよう努力したいと思います。
検査は、有効なワクチンがまだ普及していない以上、病児保育を利用するお子さんとスタッフの感染リスクを少しでも減らさなければならないからです。
今後も感染予防対策として、お子さんとスタッフの検温、マスク(可能なお子さんで)の着用、手洗いや手指のアルコール消毒(かぶれのない範囲で)、保育室、おもちゃの消毒を実施いたします。

2021.4.1 院長 北西史直

 

トータルファミリーケア北西医院では、富士市の委託によりお子様が病気のときの一時預かり事業をおこなっております。

近隣の市町村のお子様もお困りの方はご相談ください。

また、保育室の保育スタッフが、看護分野の勉強のため小児科患者様の診察や処置を見学させていただくことがございます。

病児保育室についての情報は、随時当ホームページでお伝えしてまいります。 

その他詳しいことにつきましては、お気軽にトータルファミリーケア北西医院までお問い合わせください。

電話番号 0545-61-0119

保育室情報 「病児保育室って?」 ご利用方法 交通案内 減免について 

トップページへ

ご利用の際のご注意(必ずお読みください。)